ト-キョウ ガイジン モデルズ

luvjasjas.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

旅行~その3

小分けにブログネタとして社員旅行の話題を書いておりますが・・・。

夜は、外にのみに行こうと言うことになり、凍った雪道をツルツル滑りながら、寒い寒いと震えながら店を探しました。

仲居さんへの事前リサーチによると、
お店は12時までに閉まってしまうことが常で、「若い方が楽しめるのかしらねえ~」というお店が多い様子でした。

温泉街だもんねえ。

あるのはきっとスナックだろうなあと思っていたら、

「お店のママさんは皆さん60歳くらい」という仲居さん情報が飛び込んできて、うちの若い衆は怖いもの見たさもありつつも、若干テンション落ち気味。

一応「これ入ってみる?」というお店の前に立ったのですが、何人かお客さんが来ていて7人は入れないということで断念。

お店の前の看板には「レーザーカラオケあります」と。

そりゃないだろう。

「あけみさんのお店が空いているんじゃないかしら~」なんていわれちょいと向こうのお店を紹介されながら行ってみるとあけみさんのお店はお休み。

仕方がないので、「お一人様3000円!カラオケ歌い放題」というようなところを見つけ、そこに入ってみました。

ひからびた三婆登場・・・・。

失礼しました。

でもひからびた・・・三人のババアたち。

「飲みなさい、飲みなさい」と日本酒を一升瓶から注いでくれ、うちのスタッフたちはガンガン飲みその一升瓶はほとんどなくなってしまったのではないかと。

飲み放題のもとは充分にとりました。

カラオケも私たちが普段行くと、英語の歌が多いのですが、それを歌うと三婆たちはぽかーんとしているので、「津軽海峡冬景色~♪」とあるスタッフが歌い、なぜか客なのにお店の人に気を遣う(笑)

カラオケ歌うのはステージの上・・・。

通信カラオケなので曲は新しかったけどね。

なかなか酔いが回らず、雰囲気にまだなじめないスタッフも。

カウンターで一婆あいてに子供の話をするスタッフも。

これまたカウンターで別の一婆相手に、婆の息子の話を聞くスタッフも。

マッサージの予約をしていたので、とっとと歌だけ歌っておいとましようとするしゃちょうも。

他のお客さんいなかったので貸しきり状態で楽しめました。

12時過ぎにお店を出て、一同部屋に帰ってきたもののまだ飲み足りないということで食事の時にプレゼントされていた小さい日本酒のビン×人数分を飲んでいたようです。

私はマッサージ後は就寝。。。

お酒も回ってたのでまんま寝ちゃいましたが、なぜか朝四時前に目が覚め温泉へ。

さすがに露天へ続く通路には雪が積もっていたので、歩こうとしてみたものの
「凍傷になるぜ!!」とおもって慌てて浴場に戻りました。

翌朝のご飯の時は何名かは二日酔い状態。

チェックアウトは遅めの11時なので、朝食をとった後全員がもう一度部屋で寝ていました。そんな光景あんまり見たことないけど。。。。

11時前に起きだして、清算をしバスは昼過ぎに出るのでそれまで自由行動。

でもお昼ご飯はみんなで食べようということになり、待ち合わせだけ決めてうろうろしていました。

女子、男子に分かれ、女子チームはお土産や巡り、男子チームは温泉巡りをしていたようです。

お昼はソースカツどんのお店に入ったのですが、これまた大繁盛でつぎからつぎへ人が入ってくるわ、お店の人は余裕ないしで大変な状況でしたが、なんとか人数分の席を用意してもらい全員が名物(らしい)ソースカツどん。

量が多いのである程度でギブアップ。

あまりの回転率のよさに、しゃちょうは(いやらしいですね)20分で人が回転して一人頭大体1000円使うから、家族やグループで来ると人テーブルいくらで・・・「わッ、この日曜のお昼だけでこの田舎の店ウン十万円」なんて想像していました。

家族で経営していて、ヨシモトのカキワリの舞台のような食堂です。

とにかく人がひっきりなしに、そして待ち続けすごかった。

というわけで、バスに乗り郡山に向かい、新幹線のマックスに乗って東京に戻って無事社員旅行終了です。

おしまい。
[PR]
by luvjasjas | 2008-01-25 19:06

旅行の巻きその2

夜になって、スノボーメンバーたちも戻って温泉へ。

ご飯の時間です。

食事は人数も多いので部屋で取るのではなくて、ちょっとした広間(を区切った)座敷でした。
お膳の上に食事が並んでいるのですが、目の前の人たちと距離が遠くてイマイチ盛りあがりにくいシチュエーション。

お世話をしてくれる仲居さんも掛け持ちなので、いて欲しい時にいなくて、いなくていいときにいるという微妙なタイミングでした。

お料理はおいしかったです。

基本、自然食品を用いたカラダにもいいメニューです。

でもね、うちのスタッフアレルギーやら偏食気味で食べられないものが次々とでてくる始末。

山の中なので、そこまで魚介は出ないだろうと食べられないものがありますリクエストを伝えなかったのが失敗でした。

おかずのトレードで食べられる人が食べてという感じになりましたが、「これだめ、あれだめ」となるといつもの忘年会や飲み会でも毎度なんですが、食べている側のテンションも下がっていくんですよね。。。

でも当の本人にしてみれば、一大事なわけで、残すのもったいないから食べられる人に食べてもらおうというキモチも伝わってきます。

今度の新しいマネージャーは好き嫌いのないたくさん食べる人にしようかと本気で思っている今日この頃。
みんなの食べられないものを引き取って食べてくれる子がいいなあ。

またつづきはこんど。
[PR]
by luvjasjas | 2008-01-21 17:34

旅行~。

社員旅行に行ってまいりました。

雪国へ。

午前中に東京駅のホームに集合して、東北新幹線で郡山へ。
スタッフの半分はスノボーやスキーをしに山へ行く予定。

そしてバスで温泉に移動。

のはずが、

事件勃発!!

バスの出発時間前に集合場所へ行くと、
運転手(女性)「お名前は?」

「ラザリスで~ス」(明るく元気よく。新幹線の中で既にスタッフのうち半分はアルコール入りの状態)

運転手「七名さんですね~」

うち「は~い」

ロケバスくらいの大きさのマイクロで、一番最後に集合した私たちは一部補助席を使わないといけないくらい込み合ってました。

「寒いんで先にはいっちゃっててください」というスタッフの優しい声に私はさっさと乗り込みました。

でも、スタッフが乗ってこない。

なんだかすったもんだやっている。

「あれあれ~」

とおもいつつ、「なんか手違いがあったみたいで」とうちのスタッフ。

またバスを降りて、「どうしたの?」と聞くと、

「12時半の予約で取っているはずなのに、うちの予約が3時のバスになっちゃっているらしいんです」

「なんじゃそりゃ~~~~~~~~~~~!!」

結局最後の七名はまだ来ていない別のお客の枠で、我々はバスに乗れないようなのです。

でも旅行代理店でもらった旅程表には12時半のバスとなってますし、なにすんですか、郡山駅で2時間半も。

知りませんよ、知りませんよ、うちのスタッフビール入っちゃってますよ。戦闘モードは入るかも知れませんよ。し~らないっと。

と、そばで様子をみていたしゃちょうですが、雪国は寒いんです。雪が降るんです~。
外で立ってるだけで寒いんです~。

「スノボーしにいくのに山へ行くんだよ=!!どうしてくれんのよ、これのがすと時間なくなちゃうじゃん、こっちだって1泊で余裕ないスケジュールできてんだからさ~!!ここで3時過ぎで、そッから一時間バスに乗って旅館ついて、向かうんじゃあ、時間ないよ!」

ごもっともっ!!

文句言うのうまいなあ~と内心で私は関心しておりました。
私は、スノボーに行かないので、そこまで気がつかなかったんですよね。

他のバスを出すとか、タクシーで向かうとか代わりの案を出してよ~という感じで、
でもどうやらこのバス会社は旅行代理店から予約表をもらっているだけで、バス会社はとばっちりを受けている状況で、代わりのバスやタクシーを出すにしても彼らは判断が出来ないみたいで、旅館に聞いてくださいと。

旅館にはバス代を一人600円支払うことになっていたので、タクシーで行くにしてもうちは悪くないから差額はそっちで頼むよというのが我々の主張。

満席になったバスのほかの乗客は「まだでないのか=」こっちをみているし(もちろん他の乗客は何が起こっているのか説明がされていないから)、

結局バス会社の人はその場に3人いたのですが、運転手の女性だけがこの状況に対応していて、他のおじさんたちはちょっとどこかに電話したりしたものの解決策を見つけることが出来ず、突っ立ったまま。

この時点ではこの女性がまさかバスのドライバーだとは我々も思っていなかったので、集合地で集めて乗せる人で他のおじさんがドライバーだとおもっていました。

「私は運転手なので、わかりません!!」

どうしようもならない状況に、逆切れ気味の女性運転手。

「あ、あなたがドライバーだったの?」
初めて知りました。

だったらこの状況そこの突っ立ってるおっさんに任せてあんたさっさと他の乗客運んだげなさいよ。。。

このドライバーもそばのおっさんも周りにまで気が利かない状況。

「どうせ私たち乗れないんだから他の人たちお待たせしているの悪いんで行ってあげてください」といって、バスは出発していきました。

結局旅館がバスを出すことになって、でも今から出発するのでここまで来るのに1時間掛かるし、仕方なく時間をつぶしてからそのバスにのって旅館へ向かいました。

どうやら、うちが頼んでいた会社の隣にある旅行代理店(ここも頼りないいい加減な担当ばかり)がびゅうの商品だったのでびゅうに予約を頼んで、びゅうが予約を間違えたというのです。

土曜日なのでびゅうは休みで連絡つかず、その代理店は担当者が休み、で、結局うちのスタッフがいろいろ交渉してくれて旅館のバスに乗れたというわけなのです。

スノボーに行くメンバーは、到着後即出発したにもかかわらずやはり遅かったので上の方のコースへのリフトのゲートがしまっていて、思う存分には遊べなかったみたい。

私と一部のスタッフは周りの温泉を巡って、喫茶店でしゃべって夕食までを過ごしました。

思いがけなく長くなったので、続きはまた・・・。
[PR]
by luvjasjas | 2008-01-17 16:03

タクシー

先日銀座で横断歩道で信号待ちをしていました。

目の前を曲がるタクシーには禁煙車の文字が。

空車のタクシーでしたが中を覗くと運転手がスパスパタバコを吸っていて、絶句。

ありえない。。。
[PR]
by luvjasjas | 2008-01-11 13:57 | その他

篤姫はじまります

大河の篤姫がはじまりますね。

うちも何名かロケに参加させていただきました。

どこに出てくるかはお楽しみです。

是非ご覧下さいね。
[PR]
by luvjasjas | 2008-01-05 19:31 | テレビ

あけましておめでとう御座います

皆様、新年あけましておめでとうございます。

2008年の幕開けですね。

さて今年はどういう展開になるのでしょうか。

今年は締めるとコ締めて、出すときゃ出す!で行きたいと思っています。

どうぞ宜しくお願いします。

業務連絡になってしまいますが、いまご応募頂いているマネージャー募集のかた、御返事遅れております。
もう少々お待ちください。

何名かのかたには面接に進んで頂こうと思っております。

また引き続き募集中ですので(ホームページには締め切りがありますが、延長します)、エンターテインメント、マスメディアに興味があり、かつ英語能力の高い方!ご応募お待ちしております。

現場では通訳としての役割を求められることも多いと思いますので、「ロストイントランスレーション」の通訳のような感じでは困ってしまいますので、そのあたりどうぞ宜しくお願いしますね。

土壇場のトラブルに対応できる肝のすわった方大歓迎です。

毎日がエキサイティングな職場(現場)ですので、臨機応変に対応できる方が好ましいかと思われます。
[PR]
by luvjasjas | 2008-01-04 19:16 | その他

外国人モデル事務所社長’s エッセイ&Model Sample


by luvjasjas
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31